COUNTDOWNは厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

なすびの福島パワーアップ的エベレスト登頂計画

地域を活性化したい
地域を活性化したい

なすびの福島パワーアップ的エベレスト登頂計画

エベチャレ・リ;チャレ 目標金額達成!

運命の一日からもう48時間が経ってしまいました。
活動報告で目標達成の御報告するのがこうして今迄滞ってしまいまして、申し訳御座いませんでした。

ここ二日間も、エベチャレ関連も含めまして、余韻に浸る間も無く慌ただしく動いておりました。


にしましても、二日前の今頃。
最後のお願いを綴っていた時には、正直、今こうして目標達成の報告が出来る事を現実的に想像出来ていなかったのを覚えています。
勿論、最後の最後迄、諦めない覚悟はしていましたが、それは結果を恐れない覚悟だったり、寧ろ目標に達していなかったとしても、何としてでもエベチャレを続けていく覚悟だったりしました。
それが、想像の中で一番思い描けていなかった結果だった、目標金額を達成出来て、しかも70万円以上も上回れるという御褒美が。

奇跡が起きました。
奇跡を起こせました。


最後のお願いの時にも、サポーターの皆様や情報拡散や共有して応援し続けて下さった方々に感謝の気持ちを綴りましたが、あの24時間で更なるサポートを、ネットを通じて追い風を吹かせ続けて下さった皆々様に、遅れ馳せながらも、御礼申し上げます。

有り難う御座います。

もう、でもこんだけ有り難うを乱発させてしまうと、感謝の気持ちが伝わらなくなってしまう事も懸念されますが、それでも兎に角、この言葉しか見付からないので。

本当に有り難う御座います。
本当に本当に有り難う御座いました。

とは言え、エベチャレ・リ;チャレは、ここがゴールでは当然無くて、あくまでも漸くスタートラインに立てたところでなんです。

真価が問われるのはここからで、福島に元気と勇気、夢と希望をとの真の目的が、命懸けの挑戦が始まりるのは今からなんです。


もう一回、いや?もしかしたら後何回か?奇跡を起こさなきゃならないかもです。

でも、私なりの福島への想いを成就させて、福島への応援の形を実現させる為の準備は皆さんに整えて頂けました。

夢は絶対叶うとか、叶わない夢なんて無い、そんな格好良い事は言えませんが、叶う夢は絶対に有って、夢が有るのなら叶えた方が良い。


それを教えてもらえた49日間でした。
そしてそれをもう一度行動で示すべく、万全の準備を進めて参ります。

*最後に改めまして今一度、サポーターの皆々様、最大限の感謝を込めまして有り難う御座いました。