COUNTDOWNはチャレンジを厳選した国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

日本初!2020年までに、日本全国で50mタイムトライアルのブームを巻き起こしたい!

スポーツで活躍したい
スポーツで活躍したい

日本初!2020年までに、日本全国で50mタイムトライアルのブームを巻き起こしたい!

このチャレンジについて

日本で50mタイムトライアルのブームを巻き起こそう!


2020年の東京オリンピックでは、「観る」だけでなく「みんなが記録を作る」というスポーツの楽しみ方が、日本中で一般化している未来を!



SWEAT50 コンセプトムービー





SWEAT50 サポーター/クレイ勇輝





SWEAT50プロジェクトとは?





50mなら「全力」で走れる!


子供から大人まで、世代や国籍をこえて楽しむことができる50mのタイムトライアルイベントを通じて、日本中に「全力」ブームを作りたい!という想いで、この「SWEAT50」プロジェクトをスタートしました。2020年に東京オリンピックを迎える日本で、選手だけでなく全ての人々が「全力」にチャレンジし記録を残せるように、全国の運動場や公園、観光名所などに、50mの計測システムを普及させることを目指しています。


みんなのスポーツの記憶の原点。


誰もが小学生の頃に運動会や体育の授業で、50m走を経験したことがあるのではないでしょうか?大人になってからでも走ってみると、「昔は⚪︎⚪︎秒だった」とか「思ったよりまだ走れる!」など会話が弾みます。小学生や中学生から参加できて、大人達とも対等に記録を競えあえる50mタイムトライアルで、市民交流、市民の健康促進などの新しいトレンドを作っていきます。
「全力」で走ることで、自分の体の細胞がアクティブになるのを感じ、ストレスや悩みから解放されるような爽快感を、一緒に感じましょう!





どうやってタイムを計るの?


競技選手でもないかぎり、学校の先生や友達にストップウォッチで計ってもらった記録が、皆さんの思い出の中の自己タイムだと思います。このSWEAT50プロジェクトでは、競技選手のトレーニングに使用する光電管の仕組みを使ったタイムレコードを採用し、公式記録に近いタイムを計ることができます。

※光電管の計測システム


専用の機器の間の光のスタートライン、ゴールラインを通り過ぎることで、ストップ/スタートを管理することができ、正確なタイムこ計測することができます。


例えば海岸でタイムトライアル。




陸上競技場や街中だけでなく、海岸や畦道など色んな場所で、正確な50mのタイムを計測することができます。いつもは全力で走らない場所で思いっきり走ってみると、自然に笑顔がこぼれ、Happyになれます!!





日本全国の様々な場所でタイムトライアルを!


今回クラウドファンディングにチャレンジしたのは、多くの皆さんにこのプロジェクトを知ってもらいたい!そして是非参加してもらいたい!という想いからでした。2020年の東京オリンピックでは、沢山の外国人の方々が日本に来られますので、世界中の人達に参加してもらいたいです!
皆さんにサポートしていただいた資金で、オリジナルの計測・管理システムの構築をし、国内外の様々なロケーションでプロのスポーツ選手を交えたイベントを開催していきたいと考えています。誰もが気軽に参加できて、「全力」を楽しめる社会の創造に向けて、僕たちも全力で頑張ります!どうか応援よろしくお願いします!!