COUNTDOWNは厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

漫画家筑濱カズコの挑戦!パリで漫画の個展を開き、日本とフランスをユーモアでつなぎたい!

コンテンツを作りたい
コンテンツを作りたい

漫画家筑濱カズコの挑戦!パリで漫画の個展を開き、日本とフランスをユーモアでつなぎたい!

【最終報告】パリ個展無事終了しました。

パリ個展無事終了しました。昨年の4月から長期に渡る長いプロジェクトでしたが、みなさまのご支援のおかげで様々な成果を残すことができました。改めまして、御礼を申し上げます。

最終日、パリの東駅にて。素晴らしい天気でした。



会場に着くなり、漫画と似顔絵描くことに、、、
日本の漫画はブームではなく、日本のファンと同じように生活の中に当たり前に存在しているようです。



漫画教室もみなさん楽しんで頂けました。



通訳の斎藤さんです。長時間ありがとうございました。



似顔絵もバッチリ!



後半の白熱漫画教室では、日本で漫画家になりたいフランスの青年の熱い質問をたくさん頂きました。



サイン会も盛況でした。





楽しく賑やかだった会場も、、、



無事撤収が完了しました。



今回の個展のテーマは、「漫画まつり」。日本の文化やお祭りやなどをテーマにした私たちの漫画作品を展示し、フランスのみなさんに、漫画をとおして、日本の楽しさを再発見していただきたいというチャレンジでした。

みなさまの温かいサポートを頂き。チャレンジの成果として活動報告に沢山の楽しい笑顔を残すことができました。

また、リピーターのフランスのお客さんから、「CHIKUHMA」という名前を覚えましたと笑顔でいわれた時、とても嬉しかったです。

ご支援頂いた皆様、本当にありがとうございました!

パリの街角に訪れることがありましたら、そして少し時間がありましたら、エスパス・ジャポンの図書館にお越し下さい。手塚先生のサインが描かれている本とともに、一冊の漫画本がどこかに眠っている筈です。

そしてその一冊の本は、みなさまのサポートがなければ、そこになかった本なのです。



2015年1月25日 筑濱カズコ