COUNTDOWNは厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

世界に誇るクールジャパン!日本の伝統文化・芸術再興プロジェクト第1弾 『カルチャー・クラウド・ショウケース』を実現したい!

伝統を広めたい

世界に誇るクールジャパン!日本の伝統文化・芸術再興プロジェクト第1弾 『カルチャー・クラウド・ショウケース』を実現したい!

酒酌み交わすも伝統文化?

私、本プロジェクトの「立ち上げ期」から伝統文化アーティスト様とお話しする機会が急に増えたのですが、そこはビジネストーク一辺倒では中々引き出せない個性豊かな方々の集団(クラウド)です、時に素面(しらふ)ではちょっとお伺いしづらい事柄もございまして・・・。 
そのような時、弊社近隣にある「神楽坂」には絶好の河岸が、普段接するアーティスト様とは一味異なる顔を拝見できる愉しい時間を提供してくれます。いえいえ、昨今の神楽坂に“一見さんお断り”、なんていう野暮なことをいうお店はございません。気軽に、それも本当にポケットマネーで1,2時間楽しく「芸術論」を語り合えるのです。先日も本プロジェクトご参加アーティスト様と軽く飲みながら『どうですか、近頃のご活動は』的なご挨拶から始まり、最後には『やはり今の日本人に不足しているのは自分自身と我が国を結びつけるアイデンティディの欠如ではないでしょうか』という真剣なお考えまでお聞きすることが出来たのでした。
曰く、『マスコミは“景気回復道半ば”』と吹聴してますが、決してアーティストへの仕事内容/収入の充実度、また活動の幅は景気の“イメージ”を反映していませんよ』とのことで、『もっといろいろな場所、機会を活かして伝統日本文化に対する注目度を高めていただきたい。このままでは日本人から醸造されるべき真のおもてなし文化はお題目になってしまいます』、と、なかなか手厳しいご指摘をいただきました。『だからこそ、このプロジェクトには多くのアーティストが期待しているし、このような活動を始めている“素人さん”(ある意味その通りですが)がいることを何とか知ってもらいたいね』、と〆には嬉しいエールを頂戴しました。酒は百薬の長といいますが、伝統日本文化の現状を危惧しているアーティスト様はこのような百薬がない所にも本当に数多くいらっしゃることを皆様、どうか知って下さい。