COUNTDOWNはチャレンジを厳選した国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

鳥取から世界一を目指せ!美保南小学校でみんなでおむすびを握って、ギネス世界記録に挑戦!

地域を活性化したい

鳥取から世界一を目指せ!美保南小学校でみんなでおむすびを握って、ギネス世界記録に挑戦!

このチャレンジについて

昔から学校や地域は、情報共有のコミュニティーの場としても利用されてきました。しかし時代の移り変わりやネット社会の発展により、バーチャルな交友関係が日常化した今の世の中では、現実空間でのコミュニケーションが億劫になっている人々が増えてきているように感じます。それは今の時代だからこそ、多くの地域が抱える問題となっています。

比較的新しい私達の町は、お祭りなど伝統的な文化で賑わった地域ではありませんが、子供の頃は大人達が自ら楽しんで地域を盛り上げるようなイベントが沢山ありました。大人が本気で楽しむ姿に影響をもらい、子供心にとても楽しく元気付けられたことを覚えています。

その時の大人は現在高齢となりましたが、今もなおその方々に地域は支えられております。そのようなことを感じていた矢先、私達の地区と小学校が今年30周年を迎える年になりました。

これは絶好のチャンス!!

大人も子供も一緒になって、地域のみんなでギネス世界記録に挑戦することで、町全体が笑顔で包まれるはず!更には自分達の地域のみならず、被災地、日本中、そして世界中の人達にこのチャレンジを知っていただいて、鳥取県の美保南という小さな地域から大きな光を届けよう!

そのような想いでクラウドファンディングに挑戦します!関わる皆様にとって元気や勇気が得られるようなチャレンジにしたいと思っておりますので、ご支援よろしくお願い致します!


私達はギネス世界記録に挑戦します!

私達は、おむすびを握るギネス世界記録に挑戦します。1個100グラム以上のおむすび(具入り)を、一斉に5分以内に1000人で握る世界記録です。おむすびを握るのは1人につき1個で、挑戦するのは現在の在校生全学年と保護者や地域の皆様、また30年前の1期生も加わって、地域が一つになって世界記録に挑みます。



ギネス世界記録に使うお米は?

おむすびに使うお米は、美保南小学校の児童が地域のお力をお借りして育てたお米を使います。6月に田植えを行い、秋には稲刈り、そして脱穀からお米になるまで、子供たちの思いのこもった材料が今回のギネス世界記録の挑戦に使われます。



具材の梅干しは?

具材となる梅干しも、私達にとって特別なものを使用します。学校敷地には97本もの梅の木が植えられています。その木に実る梅を6月に子供達で収穫し、地域の方々に教えていただきながら梅干し作りを行いました。





この梅の木は、美保南小学校創設時に初代校長の森原美登氏が、「春に早く花が咲き、そして実がなり、きっと将来その実で、子供達の色々な活動が出来る木になってくれるだろう。」と、子供達への熱い想いを込めて植えられた木でございます。

30年間子供たちの成長を見守り続けたこの梅の木が、森原初代校長の願いと共に、世界一を目指すチャレンジの力添えとなってくれます。このような時が来ることを、森原初代校長は思い描いていたのかもしれませんね。

その梅を使った梅干し作りの様子をご覧ください!



ギネス本番に向け800人で練習しました!

おむすびギネス世界記録挑戦に向けて、800人でシミュレーションを行いました。移動~配置の練習、みんな一つになって頑張りました。



ギネス世界記録挑戦をPTA会長もPR!

PTA会長自らがトライアスロンに挑戦し、地域の皆様に今回のギネス世界記録挑戦のPRを行いました。ギネス挑戦を通じて、地域は今一つになっています。



被災地への想い ~挑戦とはパワーのバトンリレー~

またこの挑戦は、ギネス世界記録を通じて、福島県の復興を支援する団体様にサポートして頂きながら進めております。震災で大変だった福島の方々から、苦労の先に生まれる光やパワーを、私達地域一同ありがたく受け取りました。本当にありがとうございます。私達もその光とパワーを、この度起こった熊本や大分の地震で被災された方々に届けられるような、未来への希望溢れる挑戦にしたいと考えております。

「与えることにより得ることができ、また与えられるからこそ人に与えることが出来る」
大人も子供も大切なことに気づくことが出来るのが「挑戦」であると私たちは考えております。




地方創生!鳥取から世界一を目指します!

日本一人口の少ない鳥取県の中の小さな一地域ですが、皆で力を合わせて世界記録を実現させることで、被災地だけでなく、日本中、世界中の人が元気になるようなチャレンジにしたいと思っています。「地方創生」で地域振興に力を入れている日本中の地方の皆様にも、小さな町の小さな力を感じ取っていただき、大きな相乗効果が生まれることを期待しています。




資金用途

・ギネス審査費用
・当日の運営費用

上記に大切に使わせていただきます。
皆様からのあたたかいご声援、ご支援、何卒よろしくお願い申し上げます!!