COUNTDOWNは厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

【世界初】手話から引く事の出来るクラウド型オンライン手話辞典SLintoを日本から世界へ!

モノを作りたい

【世界初】手話から引く事の出来るクラウド型オンライン手話辞典SLintoを日本から世界へ!

「中小企業は大企業の母であり、父である。」ちいさな企業成長本部

本日、中小企業庁が全国規模で行っている「ちいさな企業成長本部」に川崎の企業を代表して参加しました!中小企業庁に対して現在の経営課題など様々な意見を述べ、今後の施策に活かして頂くというものです(中小企業庁内ページ)。第一回の会議には安倍総理も参加されたそうで(こちら)、今回は関東経済産業局長が参加されていました。



本日、話された内容を大きくまとめると
・商店街の活性化(大企業には出来ない経済活動)の支援が進んできているが、実際の商店街のシステムに制度が追いついていなく助成金が使いにくい
・高齢者、女性、若年層の就労支援だけでなく、障がい者も戦力になるような制度が必要だ
・他のアジアの国々が様々な国際イベントで国として一等地にブースを持って自国の製品をアピールしているのに、日本の企業は民間ベースなので細々としか出来ず、中小企業の製品をアピール出来ていない
・本当に小さな工場では助成金の資料を作る段階で限界である
等でした。どれも中小企業の声として国に届く事を期待しています!一方、全体を通して、皆さんが中小企業庁の支援に概ね満足をしている雰囲気はありました。
特に今回の会議で印象に残ったのは、川崎市商工会議所会頭山田長満氏が仰った「中小企業は大企業の母であり、父である。今の中小企業が将来の大企業だ!」という言葉でした。大企業になる事が全てではありませんし、シュアールがそこを目指しているわけでもありませんが、勇気を頂く一言でした!(大木)