COUNTDOWNは厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

【世界初】手話から引く事の出来るクラウド型オンライン手話辞典SLintoを日本から世界へ!

モノを作りたい

【世界初】手話から引く事の出来るクラウド型オンライン手話辞典SLintoを日本から世界へ!

ダイヤモンドオンライン記事掲載!

本日、ダイヤモンド社のビジネス情報サイト、デジタルNAVIにてSLintoの事が記事になりました(こちら)。SLintoの紹介だけでなく、手話が世界共通ではなく、方言もあるという事まできちんと記事に書いて頂きました。

電話のみの取材だったので少し不安だったのですが、だいたい合っていると思います。少しだけ訂正をすると『一般に手話は、手の「形」「位置」「動き」の3つの要素から成る。』→『一般に手話単語は、手の「形」「位置」「動き」「方向」の4つの要素から成る。』です。手話自体にはCLやNMSと言った文法(多少強引だが、わかりやすく言えば「てにをは」等)もあります。あくまで手話単語の話です。私もうっかり「単語」と言い忘れる事があるので、私の責任でもあります…。今後、更に気を付けます。また、手話単語も構成要素は「方向」も加えた4つです。



『Wikipediaのような世界標準のプラットフォームとなるか注目したいところだ。』日本発世界初の技術を広めるべく頑張ります!(大木)