COUNTDOWNはチャレンジを厳選した国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

サッカークラブFC大阪が、365日クラウドファンディングでチャレンジ! 第1弾「FC大阪をJFLの舞台に昇格させたい!」

スポーツで活躍したい
スポーツで活躍したい

サッカークラブFC大阪が、365日クラウドファンディングでチャレンジ! 第1弾「FC大阪をJFLの舞台に昇格させたい!」

目標金額を短期間で達成することを目指す、スプリント形式のチャレンジです。

このチャレンジについて

FC大阪が、365日クラウドファンディングでチャレンジします!

私達はグローバルブランドのサッカークラブを目指していますので、これまでの運営体質にこだわることなく、グローバルなクラウドファンディングサイト「COUNTDOWN」で、大会参加、海外遠征、国内外のイベント開催、外国人選手獲得、子供達の海外留学制度の設立等、365日間様々な活動にチャレンジし、FC大阪を世界へ向けて発信します!

FC大阪とは?

みなさん、こんにちは!
FC大阪は現在、大阪から3つ目のJリーグ入りを目指しています。

「Challenging for the J-League」をチームビジョンに掲げ、J1リーグから数えるとJ5に相当する「地域リーグ」と呼ばれるカテゴリーの中の「関西サッカーリーグ Division1」で活動しています。


FC大阪 キャプテン DF 13 岩本知幸


FC大阪 選手会長 DF 2 近藤岳登


JFLの舞台への昇格とは?

FC大阪は3年前に、さらにその下のカテゴリー「都道府県リーグ」から昇格し、2年前の「地域リーグ」初年度の関西サッカーリーグ Division2ではリーグ戦優勝、そして昨年ついに関西サッカーリーグ Division1でも優勝し、着実にJFLに上がるための階段を登ってきました。



しかし、この関西サッカーリーグ Division1で優勝するだけではJFLに昇格することはできません。

現在私達が所属している「地域リーグ」には9つの同じようなリーグがあり、さらには社会人のサッカーチームNO.1を決める「全国社会人サッカー選手権大会」の上位3チームを含めた12チームで争う「全国地域サッカーリーグ決勝大会」にて、優勝・準優勝することがJFL昇格の基本的な条件になります。

ですが今年、昨年優勝した関西サッカーリーグ Division1で惜しくも優勝できず、リーグ戦では決勝大会への切符を手に入れることができませんでした。そして決勝大会出場への最後の切符を賭けた「全国社会人サッカー選手権大会」。



なんと!5日間5連戦を戦い抜き、見事優勝して、今年の決勝大会への切符を手に入れ、この舞台に戻ってくることができました!昨年の雪辱を晴らし、JFLに昇格するために今年こそ決勝大会を勝ち抜きます。


諦めの悪い男たちと一緒に、夢を追いかけていただけませんか?

FC大阪には様々な選手たちがいます。中でもクローズアップされるのは、元J1ヴィッセル神戸などでプレーしていた近藤岳登選手や、紀氏隆秀選手、元J1横浜Fマリノスやサガン鳥栖でプレーした山瀬幸宏選手、元J1徳島ヴォルティスでプレーした天羽良輔選手、菅原康太選手、そして元J1セレッソ大阪をはじめ多くのJリーグクラブと、JFL佐川急便SCなどで2度のJFL得点王を獲得した御給匠選手といった元Jリーガー。
フィリピーニョ選手やタレス選手といった、元ブラジルU23代表選手もいます。



ですが、今このクラブでプレーしているということは、高校・大学を卒業しても、プロになれなかった、又は所属していたクラブからリストラされて来た、そういう選手たちであるということです。

しかし、まだ誰一人として上位のカテゴリーでプレーを、そしてワールドカップ出場を、諦めてはいません。そんな大きな夢を諦められない男達がいるサッカークラブ、それが我らFC大阪です。皆さん、そんな男達と共に一緒に夢を追いかけていただけませんか?

まだ何もないチームだからこそ大きな夢を描け、クラブに所属する選手、スタッフ、スポンサー、ファン、そしてこの「COUNTDOWN」を通じて応援してくださるサポーターの皆さん、全員で一つになって夢に向かって一緒に走ることが出来ると思っています。


グローバルブランドのサッカークラブを目指して、まずは全国リーグであるJFLに昇格することが、夢を実現するための第一歩なので、どうかご支援宜しくお願いします!


第1弾チャレンジの目標金額の内訳

2014年11月7日~9日、茨城県ひたちなかで行われる予選ラウンドの3日間・3連戦の過酷な戦いを勝ち抜くための活動費用(選手達の移動費)をご支援いただきたいと思っています。もし目標額を超えることができましたら、選手達のアスリート用の食事や、決勝大会中の費用として活用させていただきます。