COUNTDOWNは厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

吹奏楽の聖地アメリカへ!日本初NPO法人プロ吹奏楽団「フィルハーモニック・ウインズ大阪」の挑戦!

アートを広めたい

吹奏楽の聖地アメリカへ!日本初NPO法人プロ吹奏楽団「フィルハーモニック・ウインズ大阪」の挑戦!

フルート・松岡千聖

皆さまこんにちは!
フルートの松岡千聖(まつおか ちさと)と申します。
チャレンジが開始してから間もないですが、すでに温かなご支援をいただき、大変嬉しく思っております。本当にありがとうございます。

私は4年前、大学院生時代に研修生としてオオサカンに入団し、現在は卒業し、正楽員として活動しております。代々培われてきた伝統のオオサカンサウンドにキラリと輝きを添えるべく、今も必死に食らいつく日々です。

そんな私が、特にプレイヤーとして成長させていただける場であると感じているのは、定期演奏会での海外ゲストとの共演です。日本で演奏しているだけでは味わうことが出来ない本場の音楽を、間近で聴くこと、共に演奏することができるリハーサルと本番は、毎度私に多くの学びを与えてくれます。

【第24回定期演奏会のコンチェルトの様子:ジョセフ・アレッシ氏(トロンボーン)】


【第26回定期演奏会での記念撮影:左からクリストファー・マーティン氏(トランペット)、松岡千聖、シズオ・Z・クワハラ氏(指揮)】

そして今回、20周年に際しミッドウエスト・クリニックへの参加が決定いたしました。
20年間大切に受け継がれてきたオオサカンの一員として、このような大きな音楽祭で演奏ができること、現地での新たな音楽との出会いに今まで以上に気が引き締まる思いです。

今回オオサカンとして初めてクラウドファンディングに挑戦したことで、改めて普段からこのように多くの方に温かく応援していただけているということを強く実感しております。
必ずアメリカで、オオサカンの魅力を、吹奏楽のパワーを発揮してまいります!
これからもご支援の程どうぞよろしくお願い申し上げます。