COUNTDOWNは信販大手ジャックスと提携し、厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

過疎地域のシャッター店舗にを灯をともしてコミュニティづくりを促進し、他地域との架け橋を実現したい!

地域を活性化したい
地域を活性化したい

過疎地域のシャッター店舗にを灯をともしてコミュニティづくりを促進し、他地域との架け橋を実現したい!

コラボチャレンジは、目標金額の達成可否に関わらず決済が行われます。

このチャレンジについて

「地域をカタチにして皆で元気にしていく灯火を増やし続ける!」


首都圏から見る「地方」
実際に踏み込んで見る「地方地域」

そこには大きな認識の格差もあり、実際生活をしてみて直面する地域の課題も多く存在します。

その実態を理解して共有して、新しい産業や雇用・働き方・住み方や生き方も繋げていきたい!

何よりも、ワクワクを通じて自分達も地域の灯火を増やし続けたい!

そのような想いから今回のチャレンジを決意しました。





【MISSION】


地域をつなげ、人と人をつなげ、名産や産業、資源をつなげ、
新しい価値を見出す色々な企画を打ち出していく。


【VISION】


人の「つながり」等を通じて産業や交流の底上げ、地域価値の向上(振興)を目指し、
輪を紡ぎ地方発信で地域をどんどん元気にしていく。

上記に伴う人材交流等も踏まえた地域への人材流入の促進を目指す。
他拠点等の価値感も導入し、「古き・よき・新しい」地域づくりに貢献する。

「地域クリエイター」として価値創造のスピード感をあげていく。
他地方への対外的PRを促進し、地方ブランドの拡散・浸透を図る。


【VALUE】


より地域の魅力を知ってもらい、人口増加対策・減少対策に寄与する。
自分の地域に「責任を持って」取り組む地域づくりのカタチの実現。

そのような情報の集積と拡散・発信ができる拠点、魅力溢れる取り組みを広げていきたく、
旗艦拠点作りに挑戦しています。

この想いに共感していただき、また発信していく地域の魅力にも触れていただければと思います。







2018年に福島県の平田村に移住しました!


東北大震災以降、東京でニュータウン再生に取り組んでいた縁で平田の地に通うこととなり、7年が経ったタイミングで自身も地域に身を置き、地域の皆さんと一緒に、平田の、そして東北の未来を考えたい!という想いが強くなり、また移住のご縁もいただき、意を決して移住し活動することになりました。




平田村のシャッター街にコミュニティースペース開設!


平田村にてシャッター商店を再利用し、「ヨロズヤ・カラオケオケイ」というコミュニティスペースを第一弾として開設しました。メディアにも取りあげていただき、まずは小さな一歩を踏み出すことができました。

これから同様な手法で、地域の休眠店舗や空き家を活用した創業支援、地域協働を作り出すスペースの展開を行い、この手法を地域に普及させていきたいと考えています。

廃校備品の利活用などを通じて、廃校そのものの再活用を検討する場所としても提供・PRしていきます。







クラウドファンディングに挑戦する理由


「皆で創る」というスタンスを大事にしていくことから、今回クラウドファンディングの仕組みを活用し、近郊でも遠方でも「賛同する仲間」と共に作っていくという意識を共有したいと考えています。

私自身、これまで東京の多摩地域で、創業支援やシャッター商店街の利活用に取り組んできた経験がありますので、それをもとに地域の人々・資源と外部のニーズをマッチングするスキルをフル活用して、全力で取り組んでまいります!


資金用途


今回ご協力頂く資金を元に、当面の施設運営、簡単なリノベーション、プロモーションに活用すると共に、その他の空き家活用の着手準備費用として大切に使わせていただきます。
またローカルでの物流、御用聞きの充実の為「ヨロズヤカー(車)」の整備資金に充てます。

皆様、あたたかいご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます!