COUNTDOWNは厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

【日本未入荷】3代続く革メーカーの職人と、イタリア旅行を断念した方をつなげてフィレンツェの町を明るくしたい!

モノを作りたい

【日本未入荷】3代続く革メーカーの職人と、イタリア旅行を断念した方をつなげてフィレンツェの町を明るくしたい!

リターンを追加させていただきました

フランチェスコ・リオネッティのあるフィレンツェは、太陽ギラギラの日々が続いています。
盆地のフィレンツェは、夏は暑く冬は寒い地域なので、なかなか大変です。

さて、今回、新しいリターンを追加させていただきました。
今後、追加の予定はないので最初で最後となります。
まずは、これまでの間にサポートしてくださった方々、後から追加することになり申し訳ございません。

自分がサポーター側だったらということを考えてみました。
フィレンツェの職人をサポートしたいなとは思うものの、最低単価がちょっと躊躇する金額だな、と。
革製品は、日常の食品などと比べると価格の高いものになりますし、日本までの送料を考えると致し方ないところはあるものの、それでももう少しサポートしやすいものがあればと思い、追加することにしました。

追加したのは、牛革のカードケースです。
1つだと送料の方が高くついてしまうので、2つセットでご用意させていただき、お好きなお色をお選びいただきます。
店内で人気のダーク色ブラック、ネイビー、ダークブルーを多めにご用意しています。


右からダークブルー、ネイビー、ブラックです。

この革は某ブランドさんと同じもので、軽く型押しをしています。
(ビジネスバッグの紹介写真でアップのものが見られます)
少し硬めに仕上げることで、フォーマルな印象になっています。

名刺入れにされた方もいますし、ショップカードや診察券入れにされたり、ピアスなどを入れたり、また小銭入れにお使いいただいています。
内部の様子はhttps://www.instagram.com/p/Bh1gWvrnHqs/からごらんください。

今回の追加で、店舗の分も合わせて製造し、金具メーカーにボタンを追加注文することができました。ありがとうございます。


ご質問等ございましたら、お気軽にfl-italy@hotmail.comまたはinfo@toscana-trip.com 赤井まで日本語でご連絡くださいませ。
(48時間以内に返信がない場合は、届いていない場合がございます。
海外からのメール、またはPCからのメールの受信ができるように設定をお願い致します。)