COUNTDOWNは厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

【日本未入荷】3代続く革メーカーの職人と、イタリア旅行を断念した方をつなげてフィレンツェの町を明るくしたい!

モノを作りたい

【日本未入荷】3代続く革メーカーの職人と、イタリア旅行を断念した方をつなげてフィレンツェの町を明るくしたい!

コラボチャレンジは、目標金額の達成可否に関わらず決済が行われます。

このチャレンジについて

皆さんは、ものを大切に使うタイプですか?
でしたらぜひ、わたくしたちのチャレンジをご一読ください。


1. 日本未入荷のイタリア企業の「熟練した職人技xイタリアン高級レザー」を届けたい


日本に代理店も、店舗もない、イタリアだけでしか手に入らないこだわりの逸品。技術を持った職人が、なめした革の心地よさを大切にしながら丁寧に1つ1つ作り上げた製品は、微妙にシワの具合が違ったりと、あなただけのもの。パートナーとして長く愛用して頂き、皆様に笑顔と満足を提供できましたらたいへん嬉しいです。

日本市場の大半は合皮で、「皮」とついていますが、実は人工の皮で化学製品です。イタリア国内でも評価の高いトスカーナ州のなめしの技術を使った革の手触り、クオリティを知っていただき、職人が作った「良いものを長く使う」イタリアの伝統文化を肌で感じて頂ければ幸いです。


フィレンツェの伝統工芸品。10年以上使え、経年で色が変わります。


2. イタリア旅行に来られないイタリア好きの方に、革製品を届けることで気分をあげてほしい


現在、軒並み海外旅行がキャンセル。フライトが1/3に減便になり、EU圏外からの入国者は2週間隔離義務があり(7月14日までの予定)、実質日本人はイタリア旅行できません。

イタリア旅行が取りやめになってしまった方々に、イタリアでしか手にできないものをこの機会にお届けして、いつかまたイタリアに行こう!と楽しみを持っていただきたいです。

日本はイタリアほどの状況ではなかったにしろ、自粛で我慢することが多く、ストレスの日々。気に入ったものを新たに持つことで、少しでも明るい気分になって、次へ向かう新しいエネルギーになれば嬉しいです。


工場で、革に研磨をかけて磨きを出しているところ


3. 世界からの観光客が少ない中エンジンをかけ始めた地元企業を応援したい


フィレンツェは観光の町。徐々にEU圏内の方がやってきてはいるものの、中心地のお店は、いまだ閉めたままのところも少なくありません。例年でしたら、フィレンツェの町が観光客であふれる時期ですが、ガラガラです。

日本の皆さんに商品を手にしていただくことで、金具などの部品メーカーさんへの注文など、がんばろう!と動き出したフィレンツェの地元企業がエンストしないようにしたいです。なにより、遠い日本で自分たちの作品を使っていただけると知ったら、イタリア人の職人たちが大変喜びます。



<フランチェスコ・リオネッティとは>


イタリアのフィレンツェにある、革メーカー、フランチェスコ・リオネッティ。3世代にわたり、革への愛情と情熱を継承しています。

日本に代理店もない地元の企業ではありますが、物の良さはピカイチ。

職人は20代から80代までと幅広く、新しいアイデアと長年の知恵のコンビネーションで世界のお客様のリクエストにこたえています。

メインの事業は、世界各国の5つ星ホテルのインテリアや室内小物の製造、また欧州の美術館のミュージアムショップへ革雑貨の製造をしています。技術のある職人に贈られる賞を受賞したり、ドイツのインテリア雑誌にも紹介されました。そんな革と技術を使って、小さな自社店舗でバッグや財布などを販売しています。



優秀な職人に贈られるメダルと、美術館業界で受賞した盾


<リターンのご紹介>


・いずれの製品もカーフスキン(生まれてから6ヵ月以内の仔牛の革)を使用しております。
・植物性の天然成分で抽出したオイルで、ゆっくりと時間をかけて、なめしています。
・革はずっしり重いものと思われていますが、革の種類と厚み、なめし方にもよります。思っていたより軽い!と実感していただけたらうれしいです。
・間に輸入商社や代理店を通さず、製造メーカーから直接送付で、卸値でお手にしていただくことができます。
・日本人社員がいることで、お問い合わせを日本語で承ります。fl-italy@hotmail.com 赤井まで
 「COUNTDOWNで見ました。」と一言添えて、お尋ねください。

主なリターンの説明です。



伝統工芸品(コインケース、カードケース、メガネケース)
フィレンツェの伝統工芸品で、経年で色が変わるのが特徴です。
革を切るところから色塗りまですべて手作業で行います。
透明の艶は革を磨いて出す透明感です。定期的に磨いていただくと艶が保てます。マットなのがお好きな方はそのまま放置してください。





財布(折り畳み・ボタン式長財布)
ユニセックス。
経年で色が変化していきます(ダーク色を除く)。ガラッと色が変わるほどではなく、1年後にオリジナルのものと比較すると違いに気づく程度です。

折り畳み財布は、お札の部分のコンパートメントが2つになっているので、レシートを分けて入れられます。
長財布は、コインケースの部分がフルオープンで開くので、出し入れが大変しやすいです。



ジップアラウンド長財布
ユニセックス。
某有名ブランドさんも使っている型押しレザーを使用して作りました。
ジッパーはイエローゴールドでゴージャスな印象に。
ブラック・レッド・ダークブラウンの3色




リバーシブルベルト
柔らかな革を使って、ブラックとダークブラウンのリバーシブル。
シボと呼ばれるシワを残した革です。
バックルが回るようになっており1本で2本分の働き。
1泊程度の出張、ご旅行の際、このベルトだけでO.K.



トートバッグ大・トートバッグ小
トートバッグ大はユニセックス、小は女性用
トートバッグ大は、内側にひもがついていて、閉めるとデザインが変化し、印象も変わります。ひものしめかたは動画でご確認ください。
荷物が少ないとき、乗り物の中で、バッグの中を見られないようにするときにピッタリです。
ナイロンポーチがあるので、バッグを変えるときも簡単。
トートバッグ小は、ジッパーがついて中に革ポーチが入っています。




女性用ショルダー・ポシェット2WAYバッグ
通常バッグの上部に固い持ち手(ハンドル)がつきますが、そうするとポシェットにして開ける際、ハンドルが体にあたります。
そうならないよう、弊社では、サイドに持ち手を付け、取り外し可能に。短い持ち手の時はショルダーに、長いストラップをつけたときはもともとポシェット用のバッグだったように別物に見えます。
・バックのオープンポケット
ジッパーにするとカジュアルな印象になるので、オープンポケットにしてエレガントに。こうすることで、カジュアルな服装にも、お祝い事のフォーマルな席でも、幅広くご使用いただいています。




新作☆女性用ミディアムバッグ
ミディアムバッグは、販売早々ロックダウンとなり、今回どこよりも早くCOUNTODOWNで、先行紹介させて頂きます。

ストラップの長さを3段階に変えられ、ショルダーにも斜めがけにもできる優れもの。
日本人の身長でちょうどいい大きさ。フォーマルでもカジュアルでも使用可能。
ちょっとした買い物もバッグの中に入れられる容量があります。




男性用ショルダーバッグ大・小
イタリア人男性が、街歩きの時によく使うショルダーバッグ。
小さい方は外部にジッパーポケット、内部にオープンポケット。
大きいサイズは、中が2つのコンパートメントに分かれていて、
外部にジッパーポケット、内部に、ジッパーポケット、ペンスペース、オープンポケットがついています。




ビジネスバッグ
ストラップ付ビジネスバッグ ユニセックス
手にまめができたり負担がかからないよう、手になじむ持ち手にこだわりました。
サイドの金具にストラップをつけて、ショルダーにもできます。
内部にジッパーポケットとオープンポケット付き 
柔らかい革から某ブランドで使用される固めの革まで選択肢が多いです。


<リターンのお届けについて>


終了から1か月以内にお手元に届くように計画しています。
1か月経った時点で製造を開始し、最初の1ヶ月分をチャレンジ終了時にすぐに配送
(日本までの到着に1週間程度。荷物番号あり)。
後半の1か月分はサポートがある程度集まった時点で製造を始め、1ヶ月以内には送れるようにする予定です。


<FAQ>


Q お手入れは必要ですか?

A いいえ(伝統工芸品は除く)。基本的に、特にお手入れは必要ありません。
1年ほどお使いになって、汚れが気になる場合は、キメの細かい布を濡らすのではなく霧吹きをかけて、バッグを優しくふいてください。ペンなどで書いてしまった場合は、綿棒に植物性のレザークリーナーをつけて最初は少しずつ、優しくとってください。ゴシゴシこすらないようにご注意ください。強くこすると色が取れたり、シミになる可能性があります。
伝統工芸品のコインケース、名刺入れ、メガネケース、ペンケースの透明感は、革を磨いて出した透明感です。使い込むほどに色、艶が変化してまいります。定期的にレザークリームで磨いていただくと艶がでます。

Q 万が一、修理が必要となった場合はどうしたらいいですか?

A 数年トートバッグをお使いいただき、持ち手のスレが気になられた場合は、持ち手を無償で交換させていただきますので、まずはメールでご連絡ください。(往復の送料のみご負担をお願いいたします)
ちなみに、チャレンジャーは、5年間毎日トートバッグを使用しておりますが、まだ持ち手を交換したことはございません。


配送手配をしているテレーザTeresaです。日本語も少し話します(独学で勉強中)。


<ご支援の前に必ずご一読ください>


・「送る」のではなく「贈る」つもりで、1つ1つ誠実・丁寧に、製造、送付を心がけます。
・ご利用のモニター環境により、実際の商品の色合いと異なって見える場合がございます。
・製品の一部は既に完成していますが、ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等
 により出荷時期が遅れる場合がございます(イタリア人のためご寛恕いただきたく存じます)。
 また、海外からの郵送は、日本国内ほど日数が正確でないことご理解ください。
・天然皮革の素材のため、血筋、小さなシワ、もともとある自然素材の色ムラ、斑点のようなもの
 が見られる場合がございます。これらは天然の証であり革の魅力ですので予めご容赦下さい。
・海外発送品は、個人輸入品扱いとなり、税関判断により関税がかかる場合がございます。
 その場合、輸入者(サポーター)様のご負担となりますこと予めご了承ください。
 税関では、ランダムに選ばれるため、関税がかかるかどうか、また、通関の際、用途・材質など
 細かな規定により決定されるため、関税額は、事前にお返事できかねます事ご理解ください。
 関税のお支払い例:
  ※配送会社が立て替え通関し、商品到着時に、関税の支払いと引き換えに商品を受け取る
  ※税関から送られてきた書類を提出し、関税支払い後、商品を受け取る

以上の注意点につきまして、予めご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。



フィレンツェ中心地にある店舗。小さいですが玉手箱のように小物からバッグまで色々あります。


<資金用途>


クラウドファンディングの手数料を除いて、
サポーターの方々へのリターンの製造費用と送料に使わせて頂きます。


<最後に>


実行者の赤井元子です。社内唯一の外国人社員で、今回こうして母国に紹介できて大変嬉しく思います。

ありがたいことに、弊社の店舗には各国から訪問予約が毎月入ります。今回のコロナですべてキャンセルになったときに、せっかくイタリアに行きたいと思ってくださった方と弊社の職人をつなげて双方が明るい気持ちになる方法はないかと考えました。

遠い日本から応援してくれる人たちがいる、これが、職人たちの制作のモチベーションになります。

普段、職人は、工房や工場で製造に集中しております。彼らは商品と見ず、自分の子供を送り出すような気持ちで製品を梱包します。今回のように、贈る先を知って作ると、思い入れも更に深くなります。
革から感じるぬくもりと柔らかさ、プラスして職人たちの思いを感じていただけたら光栄です。

フランチェスコ・リオネッティを見つけてくださった皆様とその周りの方々の心が、少しでも温まりますように、イタリアからお届けいたします。

https://www.francescolionetti.eu/
https://www.facebook.com/francescolionettiflorence
https://twitter.com/fl_italy
https://www.instagram.com/francesco_lionetti_leather/