COUNTDOWNはチャレンジを厳選した国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

Japan PonyCon 公式マスコット「ポニコ」ぬいぐるみを制作しよう!

モノを作りたい

Japan PonyCon 公式マスコット「ポニコ」ぬいぐるみを制作しよう!

目標金額を短期間で達成することを目指す、スプリント形式のチャレンジです。

このチャレンジについて

あの「ポニコ」が、待望のぬいぐるみ化!!

11月3日・4日に開催される「JapanPonycon(ジャパンポニーコン)2017」に合わせて、マスコットキャラクターの「ポニコ」ぬいぐるみを「100体」製作するチャレンジを立ち上げました!

今回は資金調達方法として海外からの支援サポート体制が充実している「COUNTDOWN」さんのクラウドファンディングサービスを利用させていただくことになりました。

JapanPonycon(ジャパンポニーコン)とは?


JapanPonyconは、My Little Ponyのファンのいち団体である「JapanPonycon」が主催する、ファン交流イベントです。参加者はMy Little Ponyに関する様々な企画・催し物を体験できます。次回開催は2017年11月3日・4日、東京都にある綿商会館にて開催をいたします!
詳しい内容はぜひ公式サイトをご覧ください!
http://ponycon.jp/


このチャレンジのゴール

100人のサポーターを集めること。
製作予定数は100体となりますので、100体のオーダーに達した時点でゴールとなります。


サポーターになるには?

1.まず「COUNTDOWN」の会員登録(無料)をしていただきます。(TwitterやFacebookのログインでも可能です!)

2.「サポートする」ボタンをクリックし、注意事項をよくお読みいただいた上で必要事項の入力をお願い致します。
    ※サポート金額は13,000円となります。
    支払い方法は「Paypal/クレジットカード/銀行振込」


ぬいぐるみの受取方法について

以下の3パターンをご用意いたしました。
ご希望の受取方法を申込時に必ずご回答ください。

①:JapanPonycon2017会場にて手渡し
    ※受取場所は綿商会館(東京都)となります
    当日の受取方法は別途ご案内いたします
②:日本国内発送
③:海外発送

※①と②を選んだサポーター様には、このプロジェクトでしか手に入らない「JPCグッズ」を進呈いたします!

※②と③の発送タイミングは、JapanPonycon2017開催終了後の数日後を予定しております。


チャレンジが達成した場合

ぬいぐるみ製作をNekoさんへ発注・依頼をいたします。


もしチャレンジが達成できなかった場合

このチャレンジは中止となり、サポートいただいた金額は一人ひとりのサポーターへ全額返金させていただきます。


チャレンジ期間

チャレンジ受付の最終日は7月31日(日本時間)とします。


ぬいぐるみ製作アーティストについて

今回ぬいぐるみ製作をお願いするのは台湾のぬいぐるみアーティスト Neko Kevin さんです。台湾のみならず、世界中のブロニーから絶賛を受けているNekoさんの作品は以下のプロフィールをチェックしてみてください!

    Neko Kevin (青焰, Blue Flame)
    https://twitter.com/d7239921
    http://nekokevin.deviantart.com/


ぬいぐるみの仕様

大きさ(高さx幅x奥行き):35 x 35 x 12 cm
重量:400g
材料:プラッシュ生地。ぬいぐるみ用詰め物。




プロジェクトの歩み

ジャパンポニーコンのマスコットキャラクターの「ポニコ」ですが、おかげさまで日本のみならず、海外のMLP界隈でも非常にご好評をいただいております。

「ポニコのぬいぐるみはないの?」
「シンプルなデザインが素晴らしい」
「ぬいぐるみあるなら是非欲しい!」

といったご意見を、日本や海外の様々なMLPコンベンションで聞くたびに、私達も「ポニコ」のぬいぐるみ化を実現したいという思いを強めてまいりました。

メジャーなMLPコンベンションではつきもののマスコットぬいぐるみの配布ですが、クラフターの不在という事情からジャパンポニーコンでは今まで実現できずにいました。

しかし2016年11月、台湾のぬいぐるみアーティスト Neko Kevin さんのご協力を頂けることになり、「ポニコ」ぬいぐるみ実現への条件が整いました。

「実現できるかどうかわからないがアイデアは練っていこう」というポリシーのもと、チームを組んで少しずつ実現を向けて動きはじめたのが2016年12月。

「ポニコ」のオフィシャルデザインデータを Neko さんにお渡しし、プロトタイプ作成と修正を繰り返しながら、最終的なデザインが完成したのは2017年3月でした。

(プロトタイプ作成とデザイン修正の写真)













 







 


























そして2017年4月、サンフランシスコで開催されたBABSCON2017でプロトタイプ9体をテスト販売したところ、なんと10分で完売!!海外でもポニコの注目度を目の当たりにする瞬間でした。


2017年5月初め、最終デザインのクオリティがテスト販売の成功で証明され、クラウドファンディングによる100体作成へのプランをメンバーで協議を実施。ぬいぐるみ製造コスト、日本への輸送費、クラウドファンディングのサービス費、などの情報を集めアイデアがまとめ、クラウドファンディングサイト「COUNTDOWN」でのチャレンジを決意。

そして2017年7月。ついに本プロジェクトのチャレンジが始動する運びとなりました...!


最後に

ありそうでなかったジャパンポニーコンのマスコット「ポニコ」ぬいぐるみの完成が目前となりました。世界で100体しかない「ポニコ」ぬいぐるみは果たして完成するのか!それは今このページをご覧になっているあなた次第?!

皆様のサポート、心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします!

2017.07
「Poniko Plushプロジェクト」チーム、JPC