COUNTDOWNは厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

『子ども用車いす』をご存知ですか? -「そんな大きな子供は歩かせなさい」なんて言わないで!-

モノを作りたい

『子ども用車いす』をご存知ですか? -「そんな大きな子供は歩かせなさい」なんて言わないで!-

  • 子ども用車いすの台数について試算をいたしました。 詳しくは当団体のブログをご覧ください。 子ども用車いす10万台? http://mina-family.jp/comm/2017/08/25/post-291/ 続きを読む
  • 6月2日、ウエスト症候群患者家族会 会長として、衆議院議員の野田聖子先生へ面会陳述いたしました。 お忙しい中お時間をくださった野田先生、ありがとうございました。 初めてお目に掛かりましたが、障害のあるお子さんのお母さまだけに、お話が早くてとても有意義に時間を使えました。 詳しくはドラベ症候群患者家族会ブログにも記載くださっています。 http://dravetsyndromejp.... 続きを読む
  • 先日、ウエスト症候群患者家族会会長として、東京のよみうりホールで開催された「てんかん基礎講座」に登壇いたしました。 700名ほどの来場者の方の前で、「家族の訴え」という短い講演をいたしました。 主催者の公益社団法人日本てんかん協会さま、貴重な機会をいただき誠にありがとうございました。 講演の内容は日本てんかん協会発行の月刊誌「波」10月号に掲載される予定です。 また、東京ではとある区役... 続きを読む
  • 昨年12月、私も理事を務める“一般社団法人子育てママの応援ぷらっとホーム”クリスマス会で、講演の機会をいただきました。 講演の題名は「お母さんになった全ての女性に贈る 愛すべき不完全と寄り添い生きること」。 私には重複障害児の娘がいます。しかし、障害児を育てるということは、私の思い描いていた「理想の子育て」とはかけ離れたものでした。 ある日気付いた「自分を苦しめているのは目の前の(我... 続きを読む
  • 2017年4月23日(日)に、シンポジウム「子どもとの被災」を開催いたしました。 私が理事を拝命している一般社団法人子育てママの応援ぷらっとホームとmina familyの共催で、講演は熊本の国立再春荘病院 島津医師、パネリストとして医師や保険所長、児童デイサービス社長などが登壇くださいました。 私はコーディネーターと、パネルディスカッションの進行をいたしました。 シンポジウム「子どもと... 続きを読む
  • 2017年4月23日の読売新聞社会面に、当団体の活動が掲載されました。 読売オンライン「子ども用車いす 理解を」 http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/CO023571/20170423-OYTAT50000.html マークもたくさんの方にご使用いただいています。ありがとうございます。 啓発ポスターは既に6000枚近くを配布しました。 み... 続きを読む
  • 2016年6月11日のNHKニュース「おはよう日本」クローズアップにて、当団体の子ども車いす啓発活動が取り上げられました。 放送ダイジェストはこちら「知ってほしい“子ども用車いす”」 http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2016/06/0611.html 撮影の日は大雨で、私も撮影クルーの皆さんも天気ばかり心配しながらの撮影となりました。無事に撮... 続きを読む
  • 4月に東京の国会議事堂横 議員会館にて開催されました「てんかん対策推進プロジェクトチーム(てんかんPT)」ヒアリング会議に、本田が「ウエスト症候群患者家族会」会長として参加し、陳述を行いました。 座長は山本博司参議院議員、事務局長は横山信一参議院議員、ほか複数の議員と厚生労働省の各関係部署の方々がご出席されていました。 てんかん児が多く利用している子ども用車いすについても、啓発の要望を... 続きを読む
  • 大変お待たせいたしました! いよいよ、キーホルダーが完成しました! 発送準備のできたものから順次発送いたします。 お時間をいただいて、本当にありがとうございました。 大切に、ていねいに製作しました。 込めた気持ちもみなさんの元に届くよう、心を込めて梱包作業いたします。 お手元に届くまで今しばらくお待ちください! 続きを読む
  • 日本一長いアーケード商店街、天神橋筋商店街さまに啓発用ポスターを納品しました! これからたくさんの方の目に触れて、少しでも啓発につながりますように。 天神橋筋商店街役員のみなさま、この度は快く掲示を引き受けてくださり、本当にありがとうございます。 続きを読む

44件中11〜20件を表示