COUNTDOWNはチャレンジを厳選した国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

世界文化遺産の富士の森から鎌倉へ!!「木こり体験 × 最新デジタルものづくり」 森と暮らしと世界をつなぐ木育フェスを拡げたい!!

社会貢献したい

世界文化遺産の富士の森から鎌倉へ!!「木こり体験 × 最新デジタルものづくり」 森と暮らしと世界をつなぐ木育フェスを拡げたい!!

このチャレンジについて

「自分で切る→自分で作る→自分で使う」


木こり体験 × 最新デジタルものづくり


富士山麓の森からはじまる、新しい木育(もくいく)フェスティバルの開催を目指します!!


はじめまして、渡辺ゆうかです。今、鎌倉でファブラボという21世紀型の実験工房の運営をしています。今回、自然とテクノロジーを融合させた「ものづくり」を通じて、森について学ぶ新しい木育(モクイク)フェスティバル、その名もフジモックフェス(FUJIMOCK FES)開催を目指しています。フジモックフェスとは、 “暮らしの中にある森”をテーマに、富士山の森での木の伐採と、木を使ったモノづくりを、プロの伝え手や職人の指導の下、行うイベントです。レーザーカッターなど最新の工作機械も駆使して、プロダクトを完成させます。その後は参加者みんなでワイワイ使ってみる! 楽しみながら、学びが深まり、自然と森が暮らしに取り込まれていく。そんな五感をフル稼働させる新しい木育(もくいく)の形を目指しています。




なぜ、いま、森?


日本は世界でも有数の森林大国でありながら、林業をとりまく環境はますます深刻な状況に陥っています。 森を健やかに育てるために、増え過ぎた木を間引き、森に入り光を入れる必要があります。こうした状況を新しい「ものづくり」で解決できないかと、もっと生活と近いカタチで森を意識してもらう活動をはじめました。

2012年、第1回 フジモックフェスが林野庁公認で実現し、各地からのべ120名の参加者が駆けつけてくれました!! はじめの一歩は踏み出した、そして次のステップへ


多くの人が夢中になってセッションに参加してくれ、このイベントの価値を見いだすことができました。1回限りで終わっては意味がありません。森のことを考えるなら、5年、10年の取組みでありたいと心から思っています!! 継続していくことが重要です。なので今年の開催を目指し、カウントダウンでみなさんのお力をお借りしたいとお願いをすることになりました!!



■FUJIMOCK FES の流れ





■富士山セッション


頭でなく、身体全体で森を感じるために


富士山麓の森に分け入り、プロの木こりからノウハウを伝授してもらいます。単に切るだけではなく、なぜ、どうして切るかを体験しながら学んでいきます。切り立ての木材でしか味わえない富士ヒノキの香りは、その場でしか味わえない本物があります。実際に体験することでしか得られない学びを習得して頂きたいのです。


富士山セッション:
【日程】2013年9月15日(日)
【集合時間】9:45 am
【集合場所】西富士宮駅
【終了予定時間】16:00 pm
[リターン対象:20,000円 / 30,000円]
*富士山/鎌倉セッション両日参加費込み

スケジュール


◉午前 
富士ヒノキの森での間伐体験
ー 昼食 ー
スペシャルランチ : 木こりBBQ
◉午後 
森の生態系を知るワークショップ


スペシャルランチ

◎ 木こりBBQ


お弁当はご持参頂きますが、木こりBBQ をサイドメニューとして準備しています!!!
メニュー(予定):富士宮焼ソバ / 鹿肉 / マシュマロ 等


■鎌倉セッション


ファブラボ鎌倉では、レーザーカッターを使ってデジタルものづくりに挑戦します。何度もファブラボに通うことができるゆったりとしたプランで、自ら加工まで手掛けます!! 初心者の方でもサポートいたしますので安心して挑戦してください!!




イザ! つくろう!!


鎌倉セッション


【日程】2014年1月中旬 - 2月中旬 毎週土曜日
◯期間内複数回、参加OK
[リターン対象:20,000円 / 30,000円]
*富士山/鎌倉セッション両日参加費込み
*鎌倉のみのプログラムもあり!!


制作事例:【時計加工の行程の場合】
作るものは参加者ご自身で決めることが可能です

■STEP01


両引きノコギリで切り出し : 乾燥させた材を必要な分だけカットする

■STEP02


デザインセッション:スキャンなどいろいろな手法で図案をつくる

■STEP03


自分でセット : レーザーカッターの使い方を覚えて自ら加工する!!

■STEP04


出来上がったモノをみんなで共有!!
*別日程で参加者の作品展示会&レセプションパーティーを開催



FAB実践本:

『実践 Fab プロジェクトノート』


- Fab Lab (ファブラボ)や関連施設で制作されたデジタルファブリケーションの事例とその作り方を紹介!!



2013年度のチャレンジ予定!!


富士ヒノキで布をつくる!! (協力予定:株式会社 和紙の布)



3Dプリンタの材料(フィラメントを富士ヒノキでつくる!!




FUJIMOCK FES 作品展示会&レセプションパーティー


2014年3月予定 / 開催場所:鎌倉

[リターン対象:10,000円 / 20,000円 / 30,000円 / 50,000円 / 100,000円]




2012年 一緒につくると、こんな作品にチャレンジできました!!


*作品は本人のやる気と根気と体力次第でなんでも作成可能です

◎丸太時計
自然なヒビ割れも、大事な時間を知らせるデザインに!


◎丸太ティーセット :


◎丸太から:まな板 / 樹皮の紙 / 木馬


◎年輪が美しすぎる!「木のバームクーヘン」
FUJIMOCKFESで参加者が制作した作品が今年度リターンに加わりました!!
[リターン対象:50,000円]


◎FUJIMOCK FESのアイデアを日本から世界へ!!
日本のすぐれたプロダクトを紹介するALEXCIOUSにて販売予定


■リターンの内容:


【3,000円サポートすると】




① 公式サイトにて名前記載
② フジモックフェスニュース随時お届け
③ 富士ヒノキ香袋
プロの木こりお薦め!「富士ヒノキの香り新鮮パック」を産地直送!! *袋に詰めてお届けします


【5,000円サポートすると】




④ 富士ヒノキアロマ
⑤ 富士ヒノキコースター
*自然の割れ目付き

FAB実践本 1冊

『実践FAB プロジェクトノート』


3Dプリンターやレーザー加工機を使ったデジタルファブリケーションのアイデア40
(グラフィック社 /2013 / 共著:ファブラボ鎌倉 その他 )
>> 詳細URL: http://p.tl/yWf1


もしくは、


ファブラボ鎌倉見学ツアー券


*機材デモ&プロジェクト紹介
*実施 : 2013年10月-2014年3年
*後日日程調整

+ ① - ③





【10,000円サポートすると】




⑤ 富士ヒノキ鍋敷き*自然の割れ目付き
⑥ 作品発表会パーティー招待チケット

- FAB本2冊セット -
FAB実践本 1冊 >> 詳細URL: http://p.tl/yWf1
FAB野生の思考本 1冊 >> 詳細URL: http://p.tl/CYTz

ファブラボ鎌倉見学ツアー券


*機材デモ&プロジェクト紹介
*実施 : 2013年10月-2014年3年
*後日日程調整

+ ① - ④

FAB思考本:

『FABに何が可能か 「つくりながら生きる」21世紀の野生の思考』


(フィルムアート社 / 2013 / 共著:FABマスターたち + 渡辺ゆうか その他 )
>> 本詳細URL: http://p.tl/CYTz





【15,000円 サポートすると】




+マスターたちのサイン



- FAB本2冊セット -
FAB実践本 1冊 (マスターたちのサイン入り) : 本詳細URL >> http://p.tl/yWf1
FAB野生の思考本 1冊 : 本詳細URL >> http://p.tl/CYTz

ファブラボ鎌倉見学ツアー券


*機材デモ&プロジェクト紹介
*実施 : 2013年10月-2014年3年
*後日日程調整

+ ① - ⑥




【20,000円サポートすると】



フジモックフェス 1名参加券
*富士山、鎌倉セッション参加可能

鎌倉セッションでは自分だけの作品づくり


2014年1月下旬から2月上旬までの週末はファブラボ鎌倉をFUJIMOCKFES参加者限定で貸し切り!!複数回通えます!!
(交通費は自己負担で、前回はヒッチハイクでいらした方も)

FAB実践本 1冊 (サイン入り) 本詳細URL >> http://p.tl/yWf1


+ ① - ⑥




【30,000円サポートすると】




フジモックフェス親子参加 (限定3組)
*大人1名+子ども1名
*富士山、鎌倉セッション参加可能
*鹿問題を食べて考える木こりBBQ付き

鎌倉セッションでは自分だけの作品づくり


2014年1月下旬から2月上旬までの週末はファブラボ鎌倉をFUJIMOCKFES参加者限定で貸し切り!!複数回通えます!!
(交通費は自己負担で、前回はヒッチハイクでいらした方も)

FAB実践本 1冊 (サイン入り) 本詳細URL >> http://p.tl/yWf1

+ ① - ⑥




【30,000円サポートすると】



デジタルものづくり1日講習会!!
*3Dプリンタ等の使い方を学びます
*場所:ファブラボ鎌倉
2013年10月-12月 開催

- FAB本2冊 -
FAB実践本 1冊 (サイン入り) 本詳細 >> http://p.tl/yWf1
FAB野生の思考本 : 本詳細URL >> http://p.tl/CYTz

+ ① - ⑥







【50,000円サポートすると】




- FAB本詰め合わせ3冊セット-
FAB実践本 1冊 (サイン入り) : 本詳細URL >> http://p.tl/yWf1
FAB野生の思考本 1冊 : 本詳細URL >> http://p.tl/CYTz
FAB LIFE 1冊 : 本詳細URL >> http://p.tl/na9n
年輪が美しすぎるバームクーヘン

+ ① - ⑥




【100,000円サポートすると】




- DeepにFAB本詰め合わせ 6冊 -
・FAB実践本(マスターサイン入り) 本詳細URL >> http://p.tl/yWf1
・FAB思想本 本詳細URL >> http://p.tl/CYTz
・FAB LIFE 本詳細URL >> http://p.tl/na9n
・FAB 本詳細URL >> http://p.tl/oTYJ
・MAKERS 本詳細URL >> http://p.tl/H5pI
・Made by Hand 本詳細URL >> http://p.tl/RWfp

世界に1枚しかない、「木目が雲海のように美しい富士山皿」贈呈(限定10枚、それぞれにデザインが異なります)
+ ① - ⑥
個人のみならず法人・団体の皆さまからのサポートも大歓迎!(領収証対応可能です)
*法人や団体での申込も可能 / 領収書発行対応も可能です
*新規作成するため、画像のお皿とは異なりますのでご了承ください





【200,000円サポートすると】




FabLabKamakura代表 渡辺ゆうかが講演いたします!!


ファブラボ鎌倉、フジモックフェス、
いろいろプレゼンいたします!!

- DeepにFAB本詰め合わせ 6冊 -
・FAB実践本(マスターサイン入り) 本詳細URL >> http://p.tl/yWf1
・FAB思想本 本詳細URL >> http://p.tl/CYTz
・FAB LIFE 本詳細URL >> http://p.tl/na9n
・FAB 本詳細URL >> http://p.tl/oTYJ
・MAKERS 本詳細URL >> http://p.tl/H5pI
・Made by Hand 本詳細URL >> http://p.tl/RWfp

+ ① - ⑥





■ チャレンジャーのメッセージ



ファブラボ鎌倉 代表
渡辺 ゆうか

【(ほぼ)なんでもつくれる時代! だから素材にもこだわりたい!!】



3Dプリンタやレーザーカッターなどデジタル工作機械がより身近になり、それまではできなかったモノを誰もがつくることができる時代になりはじめています。これはとても大きな変化で、「作り手」と「素材」をつなぐチャンス!! 今、私は鎌倉で「ファブラボ」という実験工房を運営しています。このファブラボと呼ばれる施設は、複数のデジタル工作機械を集め、知識やスキルを共有しながらこれからの「つくりかた」をたくさんの人と一緒に進めています。

データにアクセスする「ものづくり」によって、素材がもっと私達の生活と近くなります。であれば、自分たちの国の素材、特に木材を使用することをもっと進めていきたい。現在、森の少子高齢化が進んでおり、木を切らないといけない時期でもあります。森を介して、普段の生活では出逢わない人と知り合い、それまでにない「ものづくり体験」ができる。デジタルと自然、人と人がつながり、体験したことがどのように影響していくのか、フジモックフェスを通じてたくさんの方々と考えていきたい。

どうぞよろしくお願いいたします!!


応援メッセージ



応援団長 / 木こり: 前田剛志

林業は木を伐る仕事だと思われていますが、木を伐る事によって森に光が入り、下層植生を豊かにする事で雨や自然災害から山を守る役割を果たしています。言わ ば、森を管理することは国土を守る仕事。日本の山の現状は、木材価格の低迷など決して明るいとは言えませんが、そんな状況に果敢に取組む若い木こりと次の世代を担う都心の若者とをつなぐFUJIMOCK FES!お互いに体験を共有し、森から日常使いできるモノづくりまで落とし込むこの無茶で無邪気なフェスは、次の世代に良い山を残そう と考える人々を育む為の新しい光だと僕は思えてなりません!!



鎌倉のカフェ テールベルトオーナー / 家具職人 : 湯川美雪
FUJIMOCK FES 2012 参加者 / サポーター

FUJIMOCK FESは今までにない「学び」の化学反応が起こる場所です。
木こりとグラフィックデザイナーが、またぎとシステムエンジニアが、1つの材料をはさんでトライ&エラーを繰り返す。木こりは自分達が切り倒した素材の行く末を見届け、関わった誰もが職人となってその素材に新たな価値を吹き込む。その観察が日本の森の行く末をきっと明るい物にする。もっとたくさんの人に体験して欲しいFUJIMOCK FESを応援しています!


FUJIMOCK FES 2012 参加者 / 鈴木紗栄

木こりの仕事を体験することによって林業の過酷さや重要さを知る事ができ、また更に自分で切った木をものへと加工する一連の流れにより、いままで遠いどこかの話だったことが自分事としてすんなりと取り入れることができました。森を作ることも、ものを作ることも同じくデザイン。各地域で林業の問題はあると思いますが、この取り組みがモデルケースとなって、日本中の森に明るい光が差し込む事を期待しています。

■スケジュール


2013年7月 チャレンジ開始
2013年8月 チャレンジ完了
2013年9月 富士山セッション実施
2013年10月 乾燥期間 : facebookやWEBで状況を共有し合う

2014年1月下旬-2月 (予定) 鎌倉セッション実施月間
2014年3 月(予定) FUJIMOCK FES EXHIBITION @鎌倉
2014年4月 ALEXCIOUSにて世界へFUJIMOCKプロダクト販売開始


富士山セッション終了時の風景

FUJIMOCK FES 2013 実施連携体制


事業統括:FabLabKamakura
企画・森のワークショップ:NPO法人ホールアース研究所
伐採技術指導:林業集団“TENKOMORI”
加工ワークショップ:FabLab Kamakura
ジャンルを横断する若手クリエイター*随時追加
全力でサポートしながらフジモックフェスを開催します。

■資金の用途


各セッション開催のための運営費用:
内訳:
木こり
森のガイド
バスチャーター費用
施設賃料
コンテンツ制作費用
加工スタッフ
広告宣伝費
事務運営管理費