COUNTDOWNは厳しい審査を通過したチャレンジのみを掲載する国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

「見えない波」ー震災以降「言葉」を探し続けてきた作家の古川日出男、詩人の管啓次郎と石田瑞穂の3人が、世界の人々と語る

コンテンツを作りたい
コンテンツを作りたい

「見えない波」ー震災以降「言葉」を探し続けてきた作家の古川日出男、詩人の管啓次郎と石田瑞穂の3人が、世界の人々と語る

  • みなさま、ごぶさたしております。 8月の終わりに、管さんと石田さんがスロヴェニアの国際的な詩の祭「Days of Poetry and Wine」に参加しました。 現地では、「見えない波」番外編のトーク・イベントも開催されたとか。 スロヴェニアってどんな国なんでしょうね? 気になりますよね? 気になった方も、スロヴェニアに行ったことある方も、それ以外の方も(笑)現地での石田さ... 続きを読む
  • 少々ごぶさたしております。 暑い日がつづきますね。 さて、昨日、予定どおり、リターンのひとつである「夕食会」を水道橋駅近くの「アンチヘブリンガン」にて行いました。 作家、詩人、編集者、大学教授、イラストレーター、グラフィックデザイナー、造形作家……と、なんとも豪華な顔ぶれが揃っての夕食会となりました。 夕食会では、石田さんの詩の朗読(プラス、限定5名様に作品掲載誌のプレゼント)... 続きを読む
  • みなさま、こんにちは。 お待たせいたしました!  サポートしてくださったみなさまへのリターンの発送のための作業・第一弾を週末におこないました。 午前中はお寺のお仕事で大忙しの石田さんもサインして、作業を手伝ってくれました。 準備がととのったリターンからの発送となり、またリターンにより発送の方法など異なりますが、早いものは、今日あたりから、お手元に届きはじめるのではないか... 続きを読む
  • みなさま、こんにちは。 チャレンジ終了から2週間あまり。サポートしてくださった皆さまへのリターンの作成や発送準備をすすめています。 上の写真はサイン中の古川さん。 下の写真はおなじくサイン中の管さん。 サイン、とてもかっこいいです。 準備ができ次第お届けいたしますので、もうすこしお待ちください! (スタッフ S) 続きを読む
  • 3月5日、7日に行ったパリでの講演原稿を公開いたします。日本語とフランス語でお読みいただけます。 イベントでは、この日本語とフランス語での講演の後、各出演者の作品の日仏語朗読、質疑応答とつづきました。 すこしだけ引用しますので、どうぞ全文を以下のサイトからお読みください! 「当時、一般的に言って女性は政治を動かせたわけではありません。しかし、紫式部は、小説という表現手段を用いるこ... 続きを読む
  • こんにちは。お天気にめぐまれたゴールデンウィーク、いかがおすごしですか。 古川日出男さんの『ベルカ、吠えないのか?』『馬たちよ、それでも光は無垢で』はフランス語訳が刊行されているのですが、いずれもパトリック・オノレさんが翻訳されています。オノレさんは、古川さんや夢野久作のほか、綿谷りさ、川上未映子など小説にくわえ、手塚治虫、水木しげる、谷口ジロー、萩尾望都など漫画の翻訳も手がけていらっしゃい... 続きを読む
  • SUCCESS!!!

    おかげさまで目標金額に達成することができました。 サポーターになってくださったみなさま、情報を拡散してくださったみなさま、Facebookで「いいね!」してくださったみなさま、Twitterでつぶやいてくださったみなさま、そしてもちろんイベントに参加してくださったみなさま、本当に本当にありがとうございます。 リターンはただいま一生懸命準備しております。 その様子など、またこの活動報告にア... 続きを読む
  • こんにちは。今日の東京はすこし肌さむいですが、初夏ですね。 今回はパリの墓地散歩のすすめです。 美術館にショッピングに食べ歩きに……パリに行くとつい忙しく動き回ってしまう方も多いとおもいますが、静かにのんびり過ごしたいときにおすすめなのが墓地のお散歩です。 今回のツアーでは管さんと(古川さん、石田さんはおつかれが出てホテルで休養)モンパルナス墓地へサミュエル・ベケットのお墓参りにいってき... 続きを読む
  • こんばんは!石田瑞穂です。あっという間にGW突入、ですね。ぼくは5月生まれなので新緑の季節が大好きです。さて、このチャレンジも大詰めを迎えているわけですが、「詩人のカバン」についてご説明させてください。以前、某社の旅鞄シリーズ広告「Writer's Bag」の企画とコピーを担当していたときのこと。作家やライターと話をしながら「理想のバッグとは?」という質問を投げかけました。トラヴェルライターから料... 続きを読む
  • Hello there! はじめまして。あたしは、クレモンティーヌ。 ロンドンはテムズ川の南側、ブリクストンっていう街に住んでいる猫なの。 最近、あたしの友達ガイアが、ここでちょっと活躍しているってウワサを耳にして、ちょっとジェラシーを感じたので、あたしも登場してみたわけ。 え? あたしの写真? 外見までガイアと張り合う気はないので、今回は遠慮しとくけど、グレーの長い毛が自慢なのよ。み... 続きを読む

38件中1〜10件を表示