COUNTDOWNはチャレンジを厳選した国内唯一のグローバルクラウドファンディングです。

赤ちゃんの授かりをみんなで祝うレストラン予約サイトをつくる!

サービスを始めたい
サービスを始めたい

赤ちゃんの授かりをみんなで祝うレストラン予約サイトをつくる!

このチャレンジについて

少子高齢化、生まれた後の対策も大切ですが、まず、子どもが生まれる環境を作りませんか?

保育所を増やそう!
育児休暇を長くしよう!
女性が社会復帰しやすくしよう!
男性も育児休暇を取ろう!

様々な取り組みがありますが、ちょっと考えてみてください。
そもそも子どもが生まれないことには話は始まらなくないですか?
「コウノトリドットコム」は、まず、

子どもが生まれやすい環境を作ろう!

という「コウノトリプロジェクト」の活動のひとつなのです。

Kounotolly.com(コウノトリドットコム)とは、働く女性たちが立ち上げた、「子どもを授かりたいお二人を応援するサイト」です。
少子化と言われる時代、若いカップル・ご夫婦が働きながら子どもを作ること、産み育てていくことには、昔以上にさまざまなハードルがあります。

でも子どもが産まれるというのは本来とても喜ばしいことのはず!
人生で一番の喜びと感動を味わえる瞬間といっていいんじゃないでしょうか。
それを「みんなで祝福」していけたら、もっと多くの人の力で応援していけたら、というのが私たちの出発点です。




「子どもを授かる」ということに対して、失われている価値観を見つめ直したい!


私たちは考えました。 
誕生を祝うだけなら簡単、「子育て支援」もすでに多くの場が用意されている。
でも少子化の根っこは、もっと「誕生以前」にまでさかのぼらないといけないんじゃないか?


「子どもが欲しい」と思えるような社会を実現したい



子育ては、まず若いカップル・ご夫婦が「子どもがほしい」と思わないと始まらない。
若い人たちが「この世界にもっと子どもがほしい」と思えないと叶わない。
都会で結ばれた多くのカップルは「核家族」を構成し、近くに支えてくれる家族も友達もいないのが普通です。

だからともすれば「子育て=孤育て」になってしまう。
相談できる人も喜んでくれる人もいない中で、
 ・私に子どもを育てることはできるの?
 ・今の時代に、安心して子どもを育てることはできるの?
 ・これからの社会に、子どもたちはすくすくと育っていくことができるの?

そんなふうに考えて考えて、考えあぐねた結果の「少子化」だとすれば、
私たちは「若い人たちがもっと安心して子どもを産み育てていきたいと思えるような社会」を、「子どもの誕生をもっと多くの人が祝福していける社会」を、
求めていくべきなんじゃないでしょうか。






二人の思いを確かめあう時間を持ってほしい


私たちが提案するのは本当にささやかなことです。
仕事を終えた遅い夕食。
たまにはカップル・ご夫婦でレストランを予約して、というのはいかがでしょう。
そういえば仕事に追われて、二人でゆっくり外食することもなかったとおっしゃる方も多いのではありませんか?

私たち「Kounotolly.com」はまず、普段は忙しさにまぎれて言えない互いの思いを確かめあうための特別な時間が必要だと考えました。
いわば「二人のことに向き合う時間」です。 
まずは、Kounotolly.com上で素敵なレストランを探してみてください。

そして何度めかの食事の中で「そろそろ子どもがほしいね」という言葉が出たら、その日はご夫婦の「記念日」。
二人の思いがようやくひとつになった日です。

本物のコウノトリからの嬉しいお知らせが届いたら、もう一度その記念のレストランに予約をなさってください。
(もちろん「コウノトリドットコム」を通して!)
レストランにとってもこれは嬉しいお知らせですから、特別なお料理と心からの祝福で、お二人を迎えさせていただこうと思います。





課題:核家族が進み孤立する子育て


実現したいSTORY:赤ちゃんの授かりをみんなで祝う



私たちの役割は、カップル・ご夫婦がこのレストランでの食事を通して子づくりを決意し、お子様が宿ってからまたこのレストランに戻って来られるという循環システムを作ることで、多くの人の祝福を生み出していくこと。

知らない人から「おめでとう」と言ってもらえるのも嬉しいことだけれど
お客様に「おめでとう」と言えるのもなかなか嬉しいものなんですね。
 
もちろん話はレストランだけに留まりません。
このビジョンに共感していただける方を増やし、多くのお店や企業が一緒に参加し協力できるような「産まれたことをみんなでお祝い」できるシステムを、私たちは作っていきたいのです。
 
このプロジェクトは少子高齢化に立ち向かうこれまでにない試みが評価され、中小企業庁「平成25年度小規模事業者活性化補助」採択プロジェクトにも選ばれました。

提携レストランは現在増殖中、FACEBOOK上でも順次紹介しています。
https://www.facebook.com/kounotolly

各レストランのページには、皆様に素敵な空間・時間を提供するシェフの思いが伝わるように「シェフストーリー」というコンテンツを設けています。



レストラン予約機能のデザイン案も、どんどん仕上がってきています!







2015年以降はアジア、そして世界へ!



現在は首都圏東京のレストランを主に展開予定ですが、少子化は、日本だけでなく、先進国が抱える共通の課題。
私たちはこれを日本独自のきめ細やかなサービス事業として、2015年以降にアジア圏に向けてもサイトをオープンしていくことを目標としています。



運営チームの紹介


私たち「コウノトリドットコム」運営チームの9割は女性。
妊活中はもちろん、中には実際に子育て中のママもいます。
「ママでこそ働ける」ワークスタイルもこのプロジェクトの中で確立し、発信できたらと思っています。







目標金額の内訳


皆様から頂戴したサポート費用は、以下のように使用させていただきます。

・プロモーション費(サイトオープン前)
※ビラ作成、イベント開催、各種プロモーションの費用に充当

・サイト構築費
※サポート費用受け取り時点からの開発費用、メンテナンス費に充当

・営業支援費
※新しいレストラン様を開拓するための調査費、訪問費に充当



家族の笑顔を増やすために…皆様ご協力お願いします


今回このカウントダウンを通して、皆様にサポートして頂いた資金は、サイト開発およびOPEN後のプロモーション資金として使用させていただきます。

私たちの活動に賛同頂いた皆様には、サイトがオープンした後にご使用いただけるレストランクーポンを差し上げます。「出生を祝う」ビジョンに一歩近づくための第一陣のお客様として、ぜひ提携レストラン様にてお食事を楽しんでください。

「産まれたことをみんなでお祝い」するという価値感を再認識し、子どもの笑顔が溢れる社会を皆様と築き上げていければと思っています。皆様のご協力、何卒よろしくお願いいたします!


<応援メッセージ>




岩嵜 いづみ
FMナビゲーター / F.PRIMAVERA代表。コミュニティFM局(中央FM 84.0Mhz)にて番組の企画・制作およびナビゲーターとして活躍中。


私も一児の母であり、息子は現在イギリスへ留学中です。今から思うと、育児を通じて色々学ぶ事も多く、多くの人に助けられながらここまで来ました。いつも思うのは「子供は社会の宝」であり、社会が子供を育てる世の中でなければいけないと言うことです。世代間交流が少ない時代になっていますが、先人の知恵と、若くて新鮮な発想の両方のバランスが合わさって初めて社会全体で子育てが出来るのではないでしょうか。その世代間をつなぐのが子供だと思うのです。ITを使って「子供は社会の宝」を再認識できる本プロジェクトを応援します。


<担当番組> 
☆Wonder Jabber(毎週水曜日の13:00-13:30・収録番組)
☆Hello Radio City(月曜・火曜・木曜・金曜の12:00-13:00・生放送番組)
また「進化する自分」というキーワードを基本軸として、女性のためのトータル
スタイリングセミナーおよびチャンスメイクセッションなど、企画・実施しています。